ヨーグルト等で乳酸菌を摂取しても胃酸で負けてしまう、そんな話を聞いたときから、どちらかというとヨーグルトにあまり期待を感じなくなっていました。

腸まで届く、というものを狙ったり、いろいろしましたけど・・・なかなか効果を実感できるところまでいかなくて、全然続かなかったのです。そんな私が今、毎日きちんと食べ続けているヨーグルトがあるので紹介します。

そのヨーグルトの名前は、恵 生きて届けるビフィズス菌SP株カプセルヨーグルトです。「生きて届ける」という言葉に惹かれた部分ももちろんあるのですが、このヨーグルトが他のヨーグルトと違っている点は、カプセルに入っている、ということ。腸で溶けるカプセルなんだとか。だから腸まで届くんだそうです。

最初は、カプセルを噛まずに飲みこまないといけないという点が少し慣れなくて、ヨーグルトをもぐもぐと味わえなくて悲しい・・・と思ったりもしたんですが、毎日摂りはじめてからお通じがよくなったんです。

産後、便秘がずっと続いていたのに、ほぼ毎日出るようになったんです。やっぱり腸まで届くと違うのかな?と思い、続けたいという気持ちになりました。売っている場所が少ないのが難点ですが、かなりおすすめのヨーグルトです。ちなみに食後に食べるのが一番おすすめですよ。今、イチオシの乳酸菌です。

善玉菌のチカラがオススメです

乳酸菌にはドリンクタイプやカプセルなどになったものなどいろいろありますが、私が自分で飲んでみていいな、と思うのは、フジッコの「善玉菌のチカラ・カスピ海ヨーグルト」です。乳酸菌を生きたまま凍結乾燥させてカプセルにしているので、乳酸菌が生きたまま腸まで届くのです。その数20億個以上なので、その力が素晴らしくいいことがわかります。

生きた乳酸菌の他に、海藻を基にした食物繊維が入っているので、乳酸菌と食物繊維のダブルの働きでお通じが良くなって、毎日スッキリすることができるのです。体を内側からキレイにするので、便秘気味の人にはぴったりで、私も便秘気味なのですが、この善玉菌のチカラを飲むようになって、お通じが良くなって調子がいいです。

カプセル式なので、持ち歩きにも便利で、旅行中など特に便通が悪くなるような時にはとてもいいです。カプセル式で普通のヨーグルトよりもカロリーが非常に低いので、ダイエット中でも平気で飲めるところも良いです。

おまけにこのフジッコの善玉菌のチカラにはカルシウムも入っているので、体のためにすごくいいです。乳酸菌は体にいいと言われていても、なかなか取れないものですが、カプセルで手軽に取れてオススメです。

このサイトでも同じものが紹介されていますよ
>>植物性乳酸菌を効果的に摂りたい人に人気のサプリはこれ

乳酸菌が100億個配合されたもの

今私が注目しているものは、一杯に乳酸菌100億個が配合された青汁です。なるべく食生活でバランス良く栄養を摂りたいのですが、なかなか難しいと思うのです。普段は豆乳入りの青汁とヨーグルトを欠かさないようにしています。野菜はサラダや煮物で摂るようにしますが、色々な栄養をバランス良く摂れているか不安です。

青汁は栄養価の高い野菜がたくさん含まれ、乳酸菌が配合されているのなら美容や健康にも効果がありそうです。この商品名は「乳酸菌が入った青汁」というもので、お米由来の植物性乳酸菌を100億個も配合しているらしいのです。お米を主食としている日本人には、相性が良いのではないでしょうか。

ビタミン、ミネラル、食物繊維、乳酸菌を簡単に毎日摂る事が出来るこの青汁は便秘対策や、美肌対策に繋げる事が出来そうな商品だと思います。長く続ける事で効果を得られると思うので、手軽に利用出来るという事が魅力です。一日一杯の栄養で、自分が毎日快適に過ごせ体だけでなく、若さを保つエイジング効果も期待出来るのではないでしょうか。

青汁と乳酸菌の組み合わせで簡単に始められる、長く続けられるという手軽さが自分にはピッタリな商品です。子供から大人まで手軽に利用出来、私達をサポートしてくれる有難い味方なのです。

私は、乳酸菌が含まれている食品が大好きです。
中でも大好きな3点は、ヨーグルト・納豆・チーズです。この3点のうち1つでも欠けると私の生活がつまらないものになるくらい毎日小さい頃から摂っています。

だいたい朝は納豆2パック、仕事から帰ってくるとヨーグルト、夜少々飲むときのおつまみはチーズを食べます。小さい時はおやつはほとんどチーズだったと思います。週末はキムチもよく食べています。
スーパーや専門店に行き新商品を見つけると思わず購入してしまうくらいこの3点は大好きです。
続きを読む

私が食生活の中で必ず取り入れているのは乳酸菌です。

今ではサプリも多く出ていて気軽に摂れるようになった乳酸菌ですが、私はサプリではなく食生活の中で摂取しています。
まずは朝にヨーグルト。乳酸菌といえばヨーグルトをすぐに思い出しますが、ポイントはハチミツをかけて食べることです。

ハチミツにはオリゴ糖が含まれていて、このオリゴ糖は乳酸菌の餌となるので一緒に取ると乳酸菌が増えて善玉菌の働きが良くなります。
おススメの食べ方はシリアルに乳酸菌とハチミツをシアシードを少しふりかける方法です。食物繊維も多く摂れ満腹度が上がります。
続きを読む

乳酸菌と言うと、ヨーグルトなどを思い浮かべてしまうのですが、日本には昔から納豆や味噌、漬物などの発酵食品が沢山あります。

植物性乳酸菌と呼ばれるものです。ヨーグルトや乳酸菌ドリンクも普段から摂り入れていますが、和食を食べる時には、味噌汁、納豆、漬物は食べることが多いです。

他にもキムチもたまに食べることがあります。納豆や漬物はそのままで食べることが多いのですが、キムチは豚肉と一緒に焼いたり、卵に混ぜて焼いたりしています。
続きを読む

便秘の予防や解消、免疫力の強化、肌荒れの改善、アトピー性皮膚炎の症状の緩和など美容や健康に良いとされているのが乳酸菌です。

乳酸菌はヨーグルトやキムチ、チーズなどの発酵食品に多く含まれています。

しかし、乳酸菌は酸に弱いため、腸に届くまでに胃酸によって乳酸菌が死滅してしまうともいわれています。
確実に腸まで届く乳酸菌を摂取するためには、サプリメントの利用がおすすめです。

乳酸菌のサプリメントには、腸まで届きやすい工夫がされています。
続きを読む